天地グレン




引き寄せ受け取る仕組みに囚われ 

与える実となるものを生み出さず 

着飾って 

理屈して 

誤魔化して 

仕組みばかり作る姿はまるで 

穴掘るアリジゴクに似たり 


アリジゴクが寄り集まって 

ウロボロスの蛇の環となる 

蜷局を巻いたる蛇となる 

乾いた穴に流れ落ちる 

「引き寄せ」と言う理屈の流砂 

大口開けたウロボロス 



教えをただ身にまとうは 

血肉とならず身とならず 

食しておのれの一部とし 

はじめて実を産む身となれる 


教えまとうは過ぎたる力 

力無きまやかしの力 

それは実を産む力にあらず 

ただ実を奪う力なり 


法も理も道も教えも 

ただただ身にまとうばかり 

血肉とせず身と成さず 

実を取り合うを常とした 

教えの世界は終わり 

過ぎたる力を禊ぎする 




おのれの器が力の入れ物 

器に入らぬ力は能わず 

器の姿を映し出す 

真澄の珠 

浄玻璃之鏡 

いくら着飾り誤魔化したとて 

裸の王様のように透けて見える 



実を結ぶもの 

実を奪うもの 

透けて露わに二線に分かれ 

富士と鳴門の二重の世界 

穴掘り奪う鳴門のウロボロス 

器を磨き富士を上る山人(やまと) 


大和人は玻璃真人 

磨いて光る玻璃の珠 

磨いて登る富士の山 

実を結ぶ力は磨く力 

磨いて器に力が舍る 



我が心は器 

我が心は鞘 

力治める器なりし 

力宿る型代なりし 


磨いて光る鞘が縦糸 

収まる刃(やいば)が力の横糸 

縦横結びて顕すが我が身 


禊ぎ現れ身ぐるみ削がれ 

露わにせねば手放さぬ 

過ぎたる力を手放さぬ 

蜷局を巻いた蛇たちを 

己削ぐが禊ぎ 

鳴門の仕組み 




おのれの器を省みて 

おのれ本来の力を知る 

実を結ぶが力 

実を奪うは力ならず 


結ばず奪うはウロボロス 

エデンの蛇の魔言なり 

魔言で過ぎたる力纏うを 

禊ぎ身削いで巳削ぎする 



誠と魔言 

真人と魔人 

山人(やまと)と鳴人(なると)

二二(富士)と00(鳴門)

△(ふじ)と▽(なると)の仕組みなり 

逆さまの世を返す 

『天地グレン』の仕組みなり 



富士の山人(やまと)を映し出す 

木花之咲弥の真澄の珠の力なり 


過ぎたる力を禊ぎする 

竜宮乙姫の満干の珠の力なり 


天照と素戔嗚の 

縦横結んだ力なり 


結ぶ力が神の力 

恵みのお蔭の力なり 



 ・・・・・・・・・・・・・ 


 昨年10月の蠍座新月の導きから ようやくここまで来たかという思い 明日は水瓶座満月 満ちて終わって始まりゆく・・・・




癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000