神の偶像




現実を捨てたとき

神から離れる


神事と言いながら

目の前の現実から遠ざかり

出来ることをせぬ

やれることをせぬ


現実から遠ざかり

心地よさを求め

神の偶像を求め

自らを偶像に重ね

偶像の光に酔い

誠の光を見失う


もはや誠の光の見分けもつかぬ



人の中に誠の光を見つけられねば

どこにも見つからぬ

人の中に神を見つけられねば

どこにも見つからぬ

自分の中に見つけられねば

どこにも見つからぬ



自分の中に偶像を重ね追えば

真言(まこと)届かず

魔言(まこと)へ向かう

偶像に成り下がり

愚かなる人となる

魔言に誘われ魔界へ至る



誠の心で見れば

偶像の中にあるひとかけらの誠を見る

偶像の先にある経綸(しくみ)を見る


経綸(しくみ)は理(みち)

理(みち)は言分(ことわり)



この世の現実をないがしろにするもの

魔言なる



神を拝む前に目の前のものを拝む

神はそこにあり



偶像追うは『我』である

『我』あるかぎり岩戸は開かぬ





癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000