龍の理(みち)




龍は勢

龍は力

理(ことわり)を司る力の顕れ

それは愛の炎そのもの



理(ことわり)を妨げるものを破壊し自らの理(みち)を曲げることなく貫く

情け容赦が無いのは

おのれに掛ける情けすら無きゆえ

おのれの身が砕けようとも

理(みち)を貫くのが龍である



魂の火は理(ことわり)の火

神の火が霊(ひ)となり生まれた

それゆえ魂の火に従うが理(みち)


魂の火に従わねば

龍は勢を得ず

せっかく結んだ龍も

進む理(みち)を得ず眠ったまま



富と栄光欲しくば蛇龍を求めよ

もしくは古き黒龍を求めよ

さすれば身を立て情けにあずかる

しかれどそこにも理(みち)あり

その理(みち)に従わねば得ず



魂の火はどこに燃えているか?


その火の理(みち)を進むか?



本気で進むなら龍は勢を授けん

それが出来るのが

ヤマト魂である







癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000