見ざる聞かざる言わざる ~軒猿その4





前にも書いたと思いますが・・・


今起こっているパンデミックは今後起こることの序章の、さらに序章のようなものである。

ただただ・・・

見ないふりをしてやり過ごしているだけ

聴こえないふりをしてやり過ごしているだけ

わかっている者たちは、諦めがついたのだろうか?

いや

ついていないからもがいているのだろう。



日本では昨年の消費増税の後、現在すでにリーマンショック時の景気の落ち込みとなっている。

しかし、見ないふりと悪あがきで『無かったこと』にでもしようというのだろうか・・・


昨年末

一瞬、世界経済が崩壊しかけた。

あわてて救命措置を取り一命をとりとめてはいるが、すでに老衰を迎える段階のものを無理に先延ばししているにすぎない。

けっして『無かったこと』には出来ないのである。



春を過ぎたころから「序章」が始まり、一旦は収束するにみえても、今年の年末には大地が激震し始める。

木星の水瓶座への移動

土星の水瓶座への移動

さらに冥王星の水瓶座への移動と続いていく

それは

大地のさらに奥深く根付いた『根深き悪』を掘り起こし、根底までも『変革』を施される



見ざる聞かざる言わざるを続けていれば間違いなく『改心』などできない

自然が、宇宙がなるべくしてなるものを、人の知恵ではどうしようもないのである

知恵が及ぶ範囲と知恵など全く及ばない範囲があるのである


だから神は100年も前から

『改心せよ』

と言い続けてきた


心が曇っていたら神の声が届かないのである

心が歪んでいたら神の声が曲がって聞こえるのである


改心せねば救いたくとも救えないのである


それが神の愛である






癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000