稚姫




久しぶりに・・・

朝から何故か祝詞をいくつか唱えて

外に出てみると珍しく龍たちが、地上から天に向かって上がっていくのがいくつも見える


「何か起こるのか?」


と思ってみたが、どうもそうではないらしい



今日は午後からお客さんが来ることになっていたので、掃除をして猫を別室に隔離して・・・

そしてやって来た男性のお客さん

朝からの一連の出来事は、実はこの『出会い』のためのものだったと後から気付いた




稚姫


確か夏前ごろに神戸の生田神社に『瀬織津姫』が鎮座しているのに気付いた

今まで『空っぽ』だった本殿に、ちーんと静まり返って鎮座している姿を見て

「おしとやかな瀬織津姫」と思っていた

その後、生田神社は神様方で賑わいはじめ、今では本殿内が「政庁」のように感じられるほどになっている


そこの真ん中に鎮座しているおしとやかな女神様は、実は瀬織津姫ではなく

【稚日女尊(わかひるめのみこと)】


稚姫は瀬織津姫の妹君であらせられる

だから似ていたわけです

そっくりです(おしとやかですが(^^;))



なぜ突然に『稚姫』が生田神社に現れたのか?


それは、稚姫を生田神社にお迎えになられた方がいたからで・・・



その方が本日のお客様

話をして初めて知りました



昨日は菊理姫に呼ばれて白山に上っていたそうで、そこで自分の導きが『稚姫』であることを知ったそうです


そう・・・

姉妹がこの世で対面したんです



さらに

『珠です』

と言って潮満・潮干の珠を取り出し

『どうぞ』と・・・




実は夏ごろに「海神社」へは行っていたが、どうやら珠を取りこぼしていたようで・・・

それを持ってきたくださいました(笑)


そしてもう一つの「真澄の珠」

これについても

『たぶん北極星です。北にありますよ』と・・・


出来の悪い私を見越して、出来のいい妹君を遣わしてくれたのでしょうか(笑)




そしてこちらからは『剣』を分ける形に・・・

何故か二つ買っていたけどなかなか貰い手が現れなかった「越前・剣神社」のお札と、厳島神社で大元の神(国常立神)から頂いた「三姉妹の御霊の入った十拳剣」を分け御霊してもらっていただきました



その他尽きない話をしていたので、本来の目的であった「施術」をすっかり忘れてしまい(^^;)

・・・・次回に持ち越しです




さすが姉妹!

と唸るほど共通点がたくさんあり・・・

こんな持ち物まで全く同じだったりします



これからが楽しみです( ´∀` )




癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000