目覚め目覚めと言うけれど

いったい何に目覚めしか

目覚めた夢を見ているか

目覚めたことにしているか


悟り悟りと言うけれど

いったい何を悟ったか

頭で悟りを理屈して

悟りを捻じ曲げ闇の中


悟りとは

神のお告げを受け取り穢さぬ

生まれ赤子の心なり

穢れを知らぬ器なり



目覚めて悟りて肚を据え

揺るがぬ器となる心

神の入れ物青人草は

神人和合の真人(まひと)なり


真人(まひと)の言葉 真言(まこと)なり

真言が心に密(ひそ)まる教え

無垢な器となる教え

神を心に宿すなり



邪心ありては神穢れ

邪神となりて穢れ行く

邪神となりた神たちは

真人の心も穢すなり


神々もまた誠失せ

心に元つ神忘れ

生まれ赤子の心を忘れ

元つ御親を失いし



誠の種を忘れた神と

誠の種を忘れた人が

道を失い迷うは必定

誠の器となる前に

罪穢れを祓うが道


神人どちらが後先分けぬ

出来るものから改めよ

気付いてやらぬは邪心なり

気付かぬふりも邪心なり

いくら言葉でふりしても

心はすべて筒抜けぞ


問われるは誠の心

誠心にあらば

真言(まこと)出て

真行動(まこと)となる


真言出ず

真行動ならずば

心に誠無し


真出るまで浄玻璃の

鏡に心映し出す

天の岩戸が開ければ

誠の鏡に照らされる

国の岩戸が開ければ

真言の鏡に照らされる



誠の光

元つ御親の光が出れば

蔭は色濃く浮き彫りに

天地の理(ことわり)外れた蔭は

天つ罪

国つ罪

許許太久(ここだく)の罪と出でむ



祓い清めは言霊ぞ

己の発する言霊ぞ

己の言葉で己を清める

言葉に蔭あれば禊ぎぞ

種が出るまで身削ぎとなるぞ


暗がりの世では蔭は薄いが

元つ御親の真光は

蔭がはっきり浮き彫りなるぞ



掃除せよ

誠の種出せ

国の岩戸を自ら開け

国の岩戸を開けるものが

天の岩戸の道開く


悟りは得るものでなく

悟りと成す

自らを悟りの器と成す

その目覚めが覚悟

肚くくりて磐根と成す

誠となりて

真言成し

真行動成す

誠の人は既に神なり




癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000