FINAL FANTASYⅢ ~再び『奴』が来た





3週間ほど前から我が家にネコが暮らしています。

名前は『リン』


風鈴の”チリンチリン”という音色の鈴(リン)です。




実は少し前に”猫に霊が憑依する”ことを知り・・・

我が家に来たネコが寝ている間に”しょっちゅう身体を抜け出している”ことを知った。

幽体離脱してウロウロと遊んでいたりする( ̄▽ ̄;)



確かに、これだけいつも幽体離脱していたら、身体のほうは「空の器」状態なわけで・・・

そんな「空の器」を見つけたら霊が『憑依』してしまうのも無理はない。

時折「リン」の顔つきが違って見えたり、若干「狂暴」になっていたりするときがある。

夜中になにげなく身体の汚れを払うようにリンの身体を祓っていた。


すると・・・


ただならぬ気配が漂い始める



トイレの戸がカタカタと鳴りだし・・・

何故か浴室のシャワーからポタポタと水がしたたり落ち出し・・・

その気配にリンも気付いて、二人して真っ暗なリビングを見ていると

今度は空気清浄機が唸りだす。


「・・・・・・・・」


なんだ?このホラーな展開は・・・・



すると

ス~~~っと無意識下から陰陽師が出てきて真言を唱え始める



不動明王が現れ

千手観音が現れ

毘沙門天が現れ

獅子が現れ

龍が現れ

剣を抜いて待ち構える

ファイナルファンタジーモード全開


リンも同じようにじっとして待っている

「お前も戦うのか?」




この感覚・・・・・

「あの時取り逃がした奴だ!」


忘れた今頃になって再び現れた。


しばらく戦闘モードでじっと待っていると・・・・

凝縮していた『闇』がフッと軽くなった。


「諦めて去ったか・・・・」


すると、一緒になってじっと闇を見つめていた”リン”が、ヒョイとリビングの方へ走っていく。

「おい!(^^;)」

無邪気すぎるぞ。





我が家にネコが来たことで、ひっそりとそこに忍び込んでいたものを、無意識に『祓った』ものだから・・・・



しかし、これで『奴』の手口はわかった。

常に近しい者に忍び寄って、付かず離れずのところから何かをしようと企んでいる。

決して『間合い』には入ってこない。

厄介である。



しかし・・・

いずれまた必ず来るだろう。




癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000