【龍の章】終了と次章【剣の章】のお知らせ




時代が【令和】になると同時にガラリと次元が変化しました。 

実際、そのように感じている人もたくさんいらっしゃいます。


さらに先日の夏至を超えて、さらに次元は変化して 『二線』に分かれた溝がさらに開いたように思います。

ですが、それだけではなく明らかに『上の次元』が近づいているのも感じることができます。



しかしながら、人それぞれの【守護神】たちに「手が届く」ような次元の高みに上がってきているにもかかわらず 平面の世界、横の世界に気を取られすぎて【導き】の声が聞き取れていない・・・ 

そんな状況を垣間見ています。 



【情け】に囚われては神とは繋がれません。

導きたちとも繋がれません。

今までも散々言ってきましたが『情けは水、横に流れるばかり』であり、いくら【情け】を追いかけても『上』へは登れません。


次元が上がり「ほんの少し上のほう」から手を差し伸べている神々や導きたちの手を見つけることすらかなわない現状を目の当たりにして 『気付かぬまま生涯を終えるも本人の学び』 などというスピリチュアルによくある言葉の通りに【放置】出来る心をあいにく持ち合わせておりません。 


 それに 神々は本当におせっかいが大好きです。  

【本人の学びだから】

などと放っておく神々はいないでしょう。 


ならばその器たる人がそれを放っておいていいとは思えません。 




 龍を結び授けたところで、情けに囚われては龍は蛇のように左右の動きしかできないでしょう。 

 それゆえ【龍人和合 癒奏術・龍の章】をひとまず終えて、その先へと向かえるだけのものにしたいと思います。 

 そんなおせっかいなど『要らないよ』という人は無視していただいて構いません。 



 情けの巡りを断ち切り 上昇する【昇龍】のように

自分をさらなる高みへ押し上げて

神と繋がりこの世に神を顕したい・・・ 

 そんな方のために【龍】を結び【神】と結ぶまで お力添えをしたいと思います。 



・・・・・・・・・・・・


【癒奏術・剣(つるぎ)の章】 


心の奥底で眠っている【情熱】を揺り起こし 

 情けを断ち切る炎を立てて

授けた龍を【昇龍】と成し

導きの神と繋がり

本来の自分に立ち返るお力添えとなれるようにしたいと思います。 


・・・・・・・・・・・・



 詳細は7月中にお伝えしたいと思います。  

それゆえ【龍人和合 癒奏術・龍の章】は7月いっぱいとさせていただきます。 



 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 


 2019年7月1日 







癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000