陰陽和合【生幸名基幹大神(いざなきみのおおかみ)】




天の御柱 生幸名基大神(いざなぎのおおかみ)

国の御柱 生幸名幹大神(いざなみのおおかみ)


天の岩戸開かれ

陰陽和合して【生幸名基幹大神(いざなきみのおおかみ)】成り

御柱和合して現世に顕れし


現身たる人に柱在り

天地を繋ぐ脊柱在り


霊身たる霊止(ひと)に柱在り

天地を繋ぐ直霊(なおひ)在り



人は霊止の写しなり

逆に非ず


我(われ)とは霊止と人の分かれなり

真我と自我に分かれた「割れ」なり



自我は真我の写しであるが

それが逆になっている

自我が先で真我を置き去り


真我は『芯の我(われ)』である

いつまで逆さでいるつもりか


霊止あり真我ありて

人が現れ自我が現れる



真我に四魂あり

四魂定まりて直霊が柱となる

柱となりて天地と繋がり

自らに神が顕れる



その四魂を乱すが蛇(へび)

己(おのれ)という名の巳(み)

それは身(み)に宿りし巳(み)なり


巳に四魂を乱され直霊は歪み柱は立たず天から切り離された


その巳を断ち切るのが情熱の炎

霊止に宿りし情熱の炎は

人の身を揺り動かす力なり


霊(ひ)と身(み)

霊(ひ)は火であり意思であり愛である

身(み)は水であり力であり情である

霊(ひ)と身(み)和合して火水(かみ)なり



しかるに霊(ひ)と身(み)からまり捻じれ

四魂は乱れ柱歪みある


四魂を定め

絡まりを解脱(ほどけ)て仏(ほとけ)となり

再び霊と身を結びなおせ



心の芯の我 真我を顕し

真我の愛の炎もちて自我の情の水を動かせ

それが情熱である


情で愛を動かすは逆さまである

愛で情を動かせ


火は縦糸 天地を貫く意志

水は横糸 大地を流れる力

取り違いすべからず



情熱の柱を立てよ

天地和合

火水和合

霊身和合して現人神となられよ

からまり解脱(ほど)きて結び直せ


自我の中に真我在り

巳の中に剣在り


巳を断て凛と身を立てよ

そのために今ここに生きているのではないか・・・








癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000