道を見よ




道を見よ


道とは

足跡である



教えの中に道はなく

道行く景色があるのみ


「教えは単なる方便である」

と仏陀は言う


道行く景色を語る方便である


未知の領域を伝うるに

景色を伝えた方便である



未知にある道は

確かに歩いた【足跡】にある

確かに歩いた【跡】だからこそ

確かな【道】となる




道を見よ

足跡を見よ

そこには

聖人君子の道などない

善成し悪成し歩いた足跡のみ



教えは道に非ず


善も悪も全て受け入れ成したればこそ

未知の道を歩いてゆける


道は作るものでも開くものでもない

歩きもせずに作った道に確かさはない

【確かに歩いた】足跡なればこそ【確かな道】となる



イエスの犯した悪を見よ

仏陀の犯した悪を見よ

神々の犯した悪を見よ

それらに目を塞ぎ見たいものだけを見ていたら

道は見えず



そして

自分が犯した悪を見よ

それを見ずして自らの足跡は見えず

歩いた道は見えず


過去から今に至る道が見えざれば

今から未来の道も見えず

見たいものだけ見れば

途切れた足跡となり

未来の道も途切れている

ゆえに未来を恐れる



己の歩いた足跡を見よ

己が生きた道を見よ

道に善悪なく

足跡に善悪なし

道行く景色の「美醜」を「善悪」にすり替えて

道を途切れさせるなかれ





「美」だけを求め「醜」を排したが今の世なり

「善」だけを求め「悪」を排したが今の世なり


頭の中で「善」だけを求め「美」だけを求めて

「醜」は消えたか?

「悪」は消えたか?


頭の中だけ

自分の周りだけ無ければいい

その傲慢さが淀みを産み巡りを狂わせしもの



「醜」を他に押し付け

「悪」を他に押し付け

己だけ「美」であらん、「善」であらんとの傲慢さ


それこそ忌むべき穢れなり





足跡を見よ

道を見よ

生きる足跡の中に

善も悪もある


自らに受け入れよ

そのうえで【喜び】を生きよ


在るものは在る

いくら消そうとしても消えぬ

排そうとしても排せぬ

それは

必要だからである



善成し悪成しながら

喜びを目指せ

幸せを目指せ

道に答えはない

歩いた足跡が道となるだけである

ゆえに

道を見よ





癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000