導かれし道




蠍座木星時代の一年を終えて

木星は射手座へと移行した

そして現在は太陽星座の蠍座シーズンで、そこから射手座へと移行する手前

ちょうど『節目』となるような時間

死と再生を迎えてここから新たなスタートが始まります。


ここでひとまず今年に入ってから激変した状況を、整理しまとめて節目としようと思います。

先日も『ゆらぎセラピー』に関して簡単にまとめてみましたが、今年に入ってからの『激変』は単なるスピリチュアルな問題ではありません。




何故、わざわざ【女神】が身体に降臨してまで『導き』を与えるのか?

【女神】のみならず【龍神】や様々な神々の導きが何故起こるのか?


この半年を通しておぼろげに見えて来た『導きの未来』があります。

まだまだ確信には至っていませんが、『導き』の先にある漠然とした未来を想像したとき

一人胸の中に仕舞っておくわけにはいかないだろうと思います。



予言の類ではありません。

信じたい人だけ信じればいいと思います。




世界中を巻き込んで流れる大きな渦

緩やかな風の流れは徐々に速く強くなっていき

やがて地球を覆うような台風となる

いくつもあった大きな渦はやがて一つに合流し

その渦の目が日本となる



渦に巻かれて様々なものが沈んでゆく中

あちらこちらに現れる黄金の柱

けっして渦に巻かれ呑まれることなく

厳然として立つ柱


黄金の柱

それは【人】

そんな黄金の柱となる人々が

新たな未来を築いてゆく




老若男女問わず

黄金の柱となる【黄金の子】


『導かれし黄金の子らを泥の中から導け』


それが【女神】の導き

そして与えられた【力】の意味



これはまだほんの入り口だろうと思います。

今おぼろげに見える未来に対して出来る事

それを最善を尽くしてやるだけです




現実世界では今は全く見えない未来

しかし【上】では目まぐるしいほどに忙しく動き回っています

それがわかるから

こちらも動かずにはいられないのです。



全く信じられないことでしょう

だから信じなくていいんです

ただ、そんな中でも何か感じるものがある

気になるものがある

心が動かされる

そんな感じがあるなら

もしかすると【縁(えにし)】なのかもしれません




あちらこちらで神々の導きを受けている人たちがいます

神々でないようなものから導かれている人たちもいるようです

『本物である』ことの証明は難しく

時に自分すら疑わねばならないでしょう

しかし、その積み重ねが大切です


そうやって、一歩一歩歩みを進めてたどり着いた時

その足跡が未知なる領域の【道】となります

だから一歩一歩が大切です




大いなる渦は止まることはないでしょう

何度も何度も予告され

これでもか・・・というギリギリまで予告され

そして既に動き始めている



行き着く先は見えません

無ければいいと思っているくらいです。

でも動き始めている



だから

導きに従い動くのみです


多くの人に嘲笑われ貶され

後ろ指を指されようと

やらずにいられない

語らずにいられない




信じたい人だけ信じてくれればいいと思います

笑いたい人

貶したい人

どうぞご自由に





導かれし因縁の【黄金の子】達へ


黄金の柱は

黄金の龍

天叢雲の剣

この世にのごとくある(カルマ)を刈り

天地人の業を刈り取り

未来を導くものとなる

自分の【真ん中】を生きる事

それが天地人にあふれた業を刈り取り

未来への懸け橋となるだろう









癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000