神は天地に在り 次元は上下前後左右に在り




天国にも地獄にも神は在る

神界という次元はこの世の三次元の外側で在り内側である

上にもあり下にもあり前後左右四方八方ぐるりと取り巻きながら重なっている


数字上で次元が上昇したからといって

必ずしも上へ行っているわけではなく

右へ行ったり左へ行ったり

上へ行く者もあれば下へ行く者もいる


この世、この三次元で低い意識は

四次元へ行こうが五次元へ行こうが低い意識でしかない

四次元の下の方

五次元の下の方

魑魅魍魎のうごめく世界

そんなところに繋がって

次元上昇とは言えない



スピリチュアルを突いてみれば

まるで『やぶ蛇』の言葉通り蛇がわらわらと飛び出してくる

人の念と共に蛇や狐狸が襲ってくる


三次元より数字上での上の次元

重たい四次元五次元の波動領域

鬱蒼としたやぶの中

蛇や狐狸がうごめく


蛇を龍と見紛い

狐狸を天使や女神と見紛い

それらを連れているのか

それとも逆に連れられているのか



『良心』を閉ざしてしまえば

上への扉は閉ざされ

下への扉が口を開く



ーーーーーーーー


こちらの世では人間は生物の頂上にいるはずなのに

あちらの世では蛇や狐狸に敵わない

守護霊、守護神がいるにもかかわらず

蛇や狐狸に振り回される


何故だろう?

と考えていた。


おそらく

『依存心』

これが決定的なのではないかと思う。

人間より動物たちのほうが『自立心』に溢れている。

それがあちらの世に行けば、力差となってしまうのかもしれないと思う。

あちらの世では『想念』が力となる。

だから中心がブレて不安定な人間の力が弱いのだろう。


この世にあってもあちら側の蛇や狐狸に頭を下げているくらいだから、あちらに行けばこき使われてしまうのも当然だろう。




四次元に繋がった

五次元に繋がった

でもそれは何処か?

しっかりと見据えなければならないと思う。



ちなみに

蛇が全て悪いわけではなく

狐狸が悪いわけではなく

人の想いが、念が

蛇や狐狸の善悪を左右するのだろう。






癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000