因果(カルマ)・因縁・縁(えにし)・導き・・・神人和合の詩



『因果を断ち切る』

そんなスピリチュアルが流行っています。

いや、もう時代遅れかもしれませんね。



今、私たちがここに生まれ生きているのは、『因果』によるものです。

『生きて成すことがある』

それが因果です。


『因』は自分の魂の『意』から起こったもの。

つまりは『自分で決めた』ことです。

そうして生まれた。

その祝福が『因果』です。



魂の『縁(えにし)』があり、その縁に『意』を与えて創った『因縁』

生まれ、生きている中で巡り会う予定が『因縁』

『生きて成すこと』のためのめぐり逢いです。



巡り会うそのために『導き』がある。

導かれ、めぐり逢う。

『成すこと』のために。




生まれてこのかた『苦労』が多い人ほど、『因果(カルマ)』が強いと言われます。

それは『成すこと』が大きいということ。

そして『期待されている』ということ。

そのための『身魂磨き』をしています。



そうして磨かれて強く大きく美しくなった人の『身魂』に『神』が宿る。

自らの因縁の『守護神』と『神人和合』する。


導き手となり、やがて『結ばれる』時のために道案内をずっと続けています。

だからどんなに苦しくても、頑張り続けていたら『ぎりぎりのところで』救いの手が入ります。

ぎりぎりまで手を出さないのは『身魂を磨く』必要があるからです。


【九分九厘努力せよ、さすれば最後の一厘手助けしよう】


それが、厳しくも優しい守護神の導きです。





時折、自分の因果(学び)は終わっているのに、状況が変わらない時があります。

それは、関わる人の因果(学び)が終わっていないからという場合があります。

自分は努力して学びを終えたのに、努力しないため学びが終わらない人の因果に付き合わされている・・・ということです。


これでは自分が次の学びへと進めません。

こんなときは『切れ』ばいいわけです。

付き合いたくもないのに付き合う必要はありません。


自分の学びがちゃんと終わっていれば切れます。

導き手、守護神にちゃんと伝えればいいです。



地球の波動上昇はどんどん加速していると言われています。

学びのつもりで生まれた魂たちも、着いてこれなくなっているのかもしれません。




邪魔するモノたちもたくさんいるのでしょう。

神々との『因果』など切れるわけはありません。

どこへ逃げようとも『神の手の中』にあるわけで、さらに言うならば自分自身が『神』の一部です。

どうして『因果』が切れるでしょう?


それを『切れる』と言う。

たぶん、純粋に『降りて来た言葉』を伝えたのかもしれません。

ただ、誰が何の目的で伝え降ろしてきた言葉なのかまではわかりません。


『審神者(さにわ)』することは大切です。

その『導き』の『整合性』をとるということです。


過去生の因果は不要になれば勝手に切れるでしょう。

『生きて成すこと』の邪魔になるならば・・・です。


しかし、生まれてくるときは『生きて成すこと』を忘れ生まれてきます。

だから生きていくうちに別の『因果』が生まれます。

神と人の間に『魔』が入り込む。

その魔ももとは『神々』であるもの。

『因果』に割り込み『因果』を結ぶ。

なかなか厄介です。


その人自身がもたらした『因果』ですから、その人自身が『意』を消さないと『結び』は解けない。

いくら『魔』を祓っても、再び『意』を起こせば『因』が生まれ『果』が現れ『因果』となります。


『魔』となりし神々の導きは『恐れ』です。

人の『恐れ』に乗じて導くものです。

ですが、ある一面から見れば単純に『悪』ではないわけです。

恐れを遠ざけてくれるという点では。

ただ、一過性のものでもあります。



本来の縁(えにし)の神と何が違うのか?

それが『創造性』の有無なのでしょう。


本来の循環は、生まれ・育ち・実り・枯れ・再び生まれ・・・・

しかし、魔の神々の循環は、既に『在る』ものをめぐらせる循環・・・

だから枯渇があり恐れがあり奪うことへと循環して行く。




【創造すること】

それが『生きて成す』ことではないですか?


【因果を切る】としたら、前世や本来のカルマではなく、現世で生み出した『恐れ』の因果律を切ること。

それには『結び』を解かなければなりません。

解くには『意』を起こさなければなりません。


そして、本来の『因果』『因縁』『導き』の和の中へ。

縁(えにし)の神との【結び】へ。

そのために自分の【魂】と繋がってほしいと願います。






癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000