獅子心中の虫





本当はきちんと考えて行動しなければならなかったはずである。

しかし、ただただ【情け】に流されて、ただただ『勝ち負け』ばかりに囚われたアメリカの大統領選挙。

冷静な判断を誤り、『好き』なものを応援し、『嫌い』なものを蹴落とすことに終始した。

負けたものは『正義』を失い、勝ったものも『悪に目をつぶり』自らの『正義』を捨てた。

まるで駄々っ子たちが『好き嫌い』を主張して殴り合うかのような『情け』の渦に巻かれ、法も秩序も正義も消えていった。


『情け』に囚われて本来の『目的』を見失う。

それは『新型コロナウィルス』に囚われて、自らを失った世界中の人々も同じ。

自己を喪失させる『パンデミック』という『情けの渦』に巻かれ、すでに多くの人は悪に目をつぶり法も正義も喪失しているのである。


もはや世界は動くものに『反射的』にとびかかる【獣】のように、自らの感情の波にいとも簡単にさらわれて、一歩引いてみることも無く、冷静に考えてみることもなく、感情のまま一方向へと誘導されゆく。




今、日本人はかつての誇りと栄光を取り戻すべく『誘導』されている。

それと同時に調和や対話のパイプをことごとく断たれつつある。

争いの波に呑まれないための防波堤を支える『つっかえ棒』を外されつつあるのである。


調和や対話の『繋がり』を失ったとき、人と人は『わかり合う』すべを失い、国と国も『理解し合う』すべを失う。

『わかり合う』努力と繋がりを失ったとき、あとは『喧嘩』するしかないのである。

意固地になり同じ国民同士『繋がり』を断ち『わかり合う』ことを拒絶したアメリカは、世界に道を投げかけている。

『平和への道』と『争いへの道』の分かれ道である。



思考停止して『情』に流され『争いの道』を選択するのか

それとも、考えに考えて新たな『道』を見出すのか

そんな分かれ道である。


だがしかし、自分の身に痛みを伴う出来事が起こらない限り、『情け』の渦に巻かれる自分に気付けないだろう。

そんな大勢の人の『情けの渦』が巻き起こした『大津波』に呑まれてはじめて『津波が来た』とあわてふためき『藁』を掴むのである。



『コロナ』という『情けの渦』でとことん『繋がり』を断たれた。

常に『マスク』を付け、人と『距離』を置き、酒場での『談笑』を禁じられ、仕事の『仲間』との繋がりも薄められ、手を取り合い触れ合うことでわかる人の『温もり』さえ忘れさせようと、とことん断たれた『繋がり』の中で、どうして『調和』が出来るというのか。

それがこの『コロナ』の最大の【禍い】である。

それゆえ、対話を失い繋がりを失ったアメリカが見せた如く、世界は同時に同じ状態にある。



やがて防波堤は崩れ、かつて『型』として出された通りになるだろう。

その時はじめて人は『繋がり』の大切さを知るだろう。

握って放さぬものを失ったとき、はじめて『何が大切か』を知るだろう。




・・・・・・・



日本日本といつまで情けにしがみつきおるのか

日本人はどうだとか

かつての日本はどうだとか

折れて曲がった情けの杖にいつまでもたれて立つつもりか


かつての日本とはいつの日本だ?

数十年前か?

100年前か?

江戸時代か?

どうせせいぜい平安までだろう

それとも大化の改新か?


では聞こう

そのさらに前のこの国の民はどうだった?


知らぬであろう


何故か?


消されたからである



消されたヤマトを知らずして

日本日本と宣いて

誠のヤマトの民の姿を

置き去りにしてはいまいか?



では誠のヤマトの民の姿はどこにある?

消されたものがどこに残る?


それはおのれの中に在る


血肉に宿り魂に宿る

かつてのヤマトは我にあり



かつての日本がどうだとか

日本人とはこうだとか

どうでもいいんだよ


自分はどうなんだ?

自分とはどういうものなんだ?

自分とは何者であるのか?

自分の魂はどうであるのか?



日本日本と外側にいつまで支えを求めるか

自分の真ん中が柱である

自分自身がヤマトの民である

日本人と呼ばれる前からこの国に住まう血肉である



日本を手放せと言ったはず

頭の中にある『日本』は

まだまだ小さき『日本』である


そんな小さき日本を支えにしている限り

自分の真ん中に柱は立たず

情けの鳴門に巻かれゆく



自分の中に『ヤマト』がある

血肉の中に柱がある

魂の中に誠がある

それを取り出せ

日本という名で覆い隠しても

血肉に宿り魂に宿るヤマトは消せぬ



自分は誰であるか?

自分は何者であるか?

自分とは何なのか?


そうやって自分を立ち上がらせることが出来れば

それが『誠の柱』である

『誠の柱』立てば

もはや古びた小さき『日本」という支えは要らぬのである


日本を手放し誠の柱立ちなば

誠の『日本』 誠の『ヤマト』が満ちるだろう



素神



日月神示 雨の巻~


・・・

惟神の道とか神道とか日本の道とか今の臣民申しているが

それが一等の間違いだぞと申してあろうが

惟神とは神人共に融とけ合った姿だぞ

今の臣民 神無くしておるでないか 

それで惟神も神道も無いぞ


・・・

日本も外国も神の目からは無いのだと申してあろうが

神の国あるのみだぞ

わかったか


・・・

日月の民を練りに練り大和魂の種にするのであるぞ

日月の民とは日本人ばかりでないぞ

大和魂とは神の魂ぞ

大和の魂ぞ

まつりの魂ぞ






癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000