『剣』 ~常在戦場




自分は『世界の一員』である。

世界なくして自分は無い。


どんな世界を望んでいるか?

どんな世界を求めているのか?

どんな世界なら幸せか?


その世界を『創造』しゆく。

それが人の務め。



『好き』な道を行く。

しかしそれは『好き勝手』をすることではない。

あくまで『世界の一員』である。



そのために『自分の世界』を守らなければならない。

それはけっして『自分だけの世界』に非ず。

自分の世界を守る時、誰かの世界も守る。




誰もが『夢』見ていい。

誰もが『夢』を追いかけていい。

尊き『夢』があるならば、誰かの『夢』も尊きもの。


誰もが『愛』を求めていい。

誰もが『愛』を与えていい。

自分を尊び愛せるなら、誰かも自然に愛せるだろう。



奪われたなら奪い返すことになる。

だから奪われないように『戦う』のである。

明王の如き憤怒の形相に

『奪うべからず』

という意を表す。



尊きものを守るため

その顔に、その声に、その言葉に、その行動に『意』の『剣』を立て

けっして揺らがぬ『柱』と成す

そこには等しく『神』が顕れる



天上天下唯我独尊

その『剣』を立て貫く『戦い』である



『剣』は『奪うもの』を懲らしめるものではない

『奪う心』を『斬る』ものである。

その『剣』を得たとき

自分の世界は輝く


そしてその『輝き』を

広げて行くのが『光』

松明の『火灯り』を灯し広げて行くように

『守り』を広げゆく



己の弱き心と戦い勝利せよ

そして勝ち続けよ

けっして折れない『草薙の剣』

それは『光』を広げ

『恵み』を勝ち取る『収穫の剣』



『剣』の『意』を立てて

身(行い)・口(言葉)・意(心)を一致させ

『誠』を貫き

『世界』を守れ

『自分』を守れ

『尊きもの』を守れ







癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000