水鏡





歴史は『権力』が変遷するたびに書き換えられてゆく。

新しい権力を末永く続かせるには、人の潜在意識にまで刷り込みを行い、アイデンティティそのものを書き換えて行く必要がある。

今現在でもそれは延々と行われており、学校で『慰安婦』や『日本の戦争責任』を教師が勝手に子供たちに刷り込んでおり、そういうことが行われるのがここ『数千年』の慣例のようになっているのである。

今現在の『刷り込み』を見れば、我が国の『権力構造』が見て取れる。

それだけ『中国』に侵食されているということだ。

戦後、アメリカの属国としての地位を余儀なくされてきたが、そこへ中国が入り込んできた。

そこでアメリカは危機感を持ち、植民地利権を発動して『中国の追い出し』に進んだ・・・というのが今現在の時系列の出来事である。



それは置いておいて

国内で最も近年に『権力の変遷』が起きたのは『明治維新』である。

この明治維新で出来たものが『立憲君主制』である。

これは明治維新に大きくかかわった『イギリス』の制度を『尊王派』の維新の志士たちが模して制定した新しい権力構造である。

天皇陛下を上にいただき日本人のアイデンティティを統一する。

そのために、ここでも『神』がねじ曲がった。

天照大神を『太陽神』として、密教の『大日如来』となぞらえて、神社に『御神体』として据えられる『鏡』を『太陽の象徴』とした。

そして『天皇陛下』をこの『太陽』と崇め祀ることで『神国日本』という『新たなアイデンティティ』を造ったのである。


本来、太陽神ではない天照大神を太陽神と『比定』して、本来は『月』の象徴であるはずの『鏡』を『太陽の象徴』と『比定』していった。

これらはすべて『新国家』の基盤を安定させるためのものである。

ただ、ここでそれらの善悪を語るのは意味がない。

時の流れの中で起こった『出来事』に過ぎないだろう。


古事記、日本書紀が編纂されたときも同じ。

『竹内文書』『九鬼文書』『上つ文』を参考にして編纂された『記紀』は、『律令国家』という新しい国家建設のための『歴史改ざん』なのであろう。


武力や争い、裏切りによって生み出された新国家は、その『起こり』と同じく武力や争いや裏切りというものが絶えなくなる。

そのため歴史は様々に上書きされてゆく。

『蝦夷(エミシ)』という国内の『反乱分子』が『創作』され、それらを討滅する『英雄』が創られる。

権力の変遷の狭間では、『消し去りたいアイデンティティ』が残っているため、それらを新たに書き換える必要がある。 

そうしてありもしない『蝦夷(エミシ)討伐』という『新たな権力の善行』という『物語』を創出していったわけである。



だが、やはり人の潜在意識の根底にある『アイデンティティ』はそう簡単には消し去ることは出来ない。

どんなに刷り込み上書きしたとしても、それらは『鍍金(めっき)』の如く剥がれ落ちて行くことになる。

そして、その『鍍金』が剥がれ落ちようとするたびに、『権力の変遷』が起こってきたのであろう。




現在、『高千穂』が『天孫降臨』の地とされているが、それらは『各地に伝わる天孫降臨』の物語に『少しの上書き』をしたものである。

本来は各地に『天孫降臨』の物語が語り継がれている。

そしてそれらは全て『同じ神様』なのである。

これは日本人の潜在意識に深く深く根付いたものであるため、どうしても書き換えられない。


『高千穂』に降臨した神は上書きされてしまったが、その根底に息づく本来の『天孫降臨』は何ら色あせてはいない。

『高千穂』から遥か離れた岩手県の『遠野』に降臨した『三女神』がある。

その神様(三女神)と高千穂の神様は『同じもの』であると、『鍍金』された物語の裏側では『地域の伝承』として延々と語り継がれているのである。



どんなに認識を上書きされようと、潜在意識に息づく『アイデンティティ』は染まることはない。

何が嘘で何が誠であるかは自分の潜在意識にある『魂』が知っている。

その『魂』に繋がってさえいれば、たとえどんなに回りが移ろおうとも道に迷うことはないだろう。

ただそれは魂が『磨かれていれば』の話である。


磨かれていればこそ真実が写るのである。

曇り汚れ歪んでいては、写ったものも曇り汚れ歪んでいる。


魂は『水鏡』

常に平らかに磨いて静めておくもの。

それが『祓い』である。

真円の

月が真円に映る『水月』の如く

神を映す『鏡』である。

『日』の光を映し夜を照らす『月』

それが鏡




神を我が魂に曇りなく穢れ無く歪みなく真っすぐに映しとる

それが『神人和合』の『誠』の在り方である




癒し人 Healer by Koji

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人 ヒーラー & セラピスト 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします そして女神の力で世界を癒します

0コメント

  • 1000 / 1000